〒339−0076
さいたま市岩槻区大字平林寺351
Tel. 048-756-2243
Fax. 048-758-7492
E-Mail: kawai-e@saitama-city.ed.jp

PLAN THE NEXT

     

      
さいたま市立河合小学校
         
       校長  井上 眞吾
 みなさん、こんにちは。さいたま市立河合小学校の紹介をします。
 河合小学校は、岩槻区の北方に位置し、北にある元荒川と西にある綾瀬川に挟まれた台地上にあります。学校の西側を東北自動車道が通っています。学区内は、緑が多く、また、台地の縁面には赤坂沼があり、自然環境に恵まれています。このような環境の中で、子どもたちは、友達や教職員と楽しく充実した学校生活を送っています。保護者や地域の方々には、本校の教育活動にご理解・ご協力をいただき、感謝しております。
 以下、「子どもたちの未来のための PLAN THE NEXT 3つので日本一の教育都市へ」(さいたま市教育委員会) 等を踏まえ、平成30年度の学校経営方針について説明いたします。


平成30年度の学校経営方針
教職員の英知を結集させ、組織力を発揮して、「3つのG」の具現化を図り、社会を生き抜く力をはぐくみ、個性が生かされる教育を推進する。
  《目指す学校像》
  笑顔があふれる学校
  きれいな学校
  安全な学校
  信頼される学校
  《目指す児童像》
   喜んで登校し、満足して下校する児童

(1)学ぶ楽しさを実感できる授業を創造し、確かな学力そしてやり抜く力をはぐくむ

・学級経営の充実を図り、教職員と児童との信頼関係及び児童相互のよりよい人間関係を育てる。

・「さいたま市『よい授業』」を展開する。特に、児童の主体的・対話的で深い学びの実現及びICTの効果的な活用に努める。

・全国学力・学習状況調査、さいたま市学習状況調査等を活用する。

・学校課題研究「基礎学力向上(算数科)」に係る体制の構築と内容の充実を図る。特に、個別指導、少人数指導等個に応じた指導の充実に努める。

・学校図書館の効果的活用と読書活動の充実に努める。

・児童の学力と生活習慣の向上のために、家庭との連携を強く推進する。

(2)児童一人ひとりのよさを生かし、豊かな心をはぐくむ

・教育活動の全体を通じて、命を大切にする教育を推進する。

・児童一人ひとりの人格を尊重し、認め、褒め、励ます指導を推進するとともに、自己有用感をはぐくむ。

・考え、議論する道徳教育を推進し、その指導内容が日常の生活に生かされるようにする。

・一人ひとりの教育的ニーズに応じた特別支援教育を推進する。

・「いじめ防止基本方針」に基づく対応を徹底し、いじめを許さない教育を推進する。

・不登校について見極め、保護者や関係機関と連携を図りながら、全ての児童にとって落ち着ける居場所とお互いを認め合える温かな人間関係つくりに取り組む。

・「心を潤す4つの言葉」推進運動をさらに充実させ、心に染み入るあいさつ運動を展開する。   

(3)たくましい体と健康や安全に気を付けて生活できる能力の育成を図る 

・清掃活動を徹底し、清潔で整頓された教育環境を整備する。

・児童が主体的に運動に取り組む活動を推進する。また、外遊びを励行する。

・安全のために、予測し、判断し、行動できる能力や健康についての自己管理ができる能力を育成する。

・学校の特色を生かした給食ときめ細やかな食育を推進する。

(4)地域と連携した教育を推進し、郷土を愛する心情を育成する

・稲作や自然観察など、地域での体験学習を意図的・計画的・継続的に行い、児童の地域に対する誇りと愛情を育てる。

・学校評価や保護者・地域の声を学校の教育活動に生かす。

・学校地域連携コーディネーターを中心としたSSNの充実と積極的な連携を図る。

(5)新たな教育課題等に適確に対応する。

・グローバル・スタディ科に係る指導体制や指導方法の研究に努める。

・小中一貫教育と保幼小連携を一層充実させ、円滑で一貫性のある指導を推進する。

・次期学習指導要領とその実施に向けて研究すると共に、移行措置を適切に実施する。

・全教職員が健康でいきいきとやりがいをもって働くことができる職場環境づくりに努める。