岩槻の歴史を紙芝居で学ぶ
今日は、内田先生に「手なしふどう」を読んでいただきました。「手なしふどう」で心に残ったところは、夜におふどう様がいたずらしていたところです。いたずら好きだからという理由が面白かったです。いろいろな話を読みたいです。(4年女子

(2年 女子

今年度最後のかわいドリーム塾「ふれあいコース」は、3月5日(月)に行います。苑田美智子さんによる「読み聞かせ」です。お楽しみに!

なお、チャレンジスクールへの途中入会、質問や問合せは以下に御連絡ください。

河合小学校 学校地域連携コーディネーター 090-5338-1509  石井孝司

今日は、紙しばいを内田さんに読んでもらいました。かすがいという言葉を学びました。しっかり説明してもらったからわかりやすかったです。どろぼうがぬすんだところが少しびっくりしました。一番心に残ったところは、おしょうさんが「かすがい」を使い、くっつけられたところです。(4年・ 女子

児童の感想とイラスト

今日は、内田さんに「手なしふどう」を読んでいただきました。「かすがい」というおふどう様の手をくっつけたときに使ったという新しい言葉まで教えてくれたのでよかったです。
(4年・ 女子

back

平成30年2月5日(月)の「かわいドリーム塾」は12名の子どもたちと9名のスタッフで行いました。「ふれあいタイム」では、今回は内田茂さんによる「手なしふどう」という紙芝居でした。岩槻のお話を紙芝居にし、絵も文章も内田さんの手作りということで素晴らしいものでした。岩槻の歴史に触れ、子どもたちも集中して聞いていました

 

(2年 女子

(2年 女子