流しそうめん
次回9月16日(土)のイベントタイムは、「音楽に親しむ」です。楽しみにしていて下さい。

平成29年8月5日(土)、チャレンジスクールは34名の子どもたちと7名の保護者の方、スタッフ20名、現地トラストボランティア12名で行われました。今回は、こどもたちが竹からコップとはしを作り、それを用いて流しそうめんをしたり、トラスト地で昆虫採集をしたり、とても貴重な体験となりました。みんなで食べたそうめんはとてもおいしかったです。
おはし作り
昆虫採集
◆児童の感想◆

今回のチャレンジスクールは流しそうめんをやりました。竹細工でコップなどを作ったりして、本当の流しそうめんをしたり、虫取りで自然の恵みに出会えたりしたので、楽しかったです。そして流しそうめんでは、トラストの森の中で食べ、自然と一緒にたんのうできたのでとても楽しかったです。(5年・男子

今日は流しそうめんをしました。ほかにも虫の観察で虫のことを教えてもらいました。私は虫がにがてだったけど、近くで見ることができました。竹ざいくでコップ、はしを作りました。今回はとても楽しかったです。(3年・女子
back
なお、チャレンジスクールへの途中入会、質問や問合せは以下に御連絡ください。

河合小学校 学校地域連携コーディネーター 090-5338-1509  石井孝司

今日は流しそうめんをして、私は四・五回目だけど、森林の中でたくさん観察したり、はしを作ったりして1年に1度の夏の貴重な体験ができたので良かったです。中学校では、できないと思うので、この体験を覚えておきたいと思います。 6年 女子