みんなで協力!!
からだを使ってチーム対抗戦

平成2926日(月)、「放課後ふれあいチャレンジスクール」が、14名の子どもたちと9名のスタッフで行われました。「勉強タイム」では、学習アドバイザーの指導のもと宿題やドリルなどに、取り組みました。

「ふれあいタイム」では、九法荘介さんによる、「からだを使っての遊び その2」をしました。チーム対抗戦で、「ボール運びレース」「忍者トンズラレース」「ドッチボール」を行いました。勝つか負けるかハラハラ、ドキドキ!スリル満点の対抗戦になりました。

@全部負けちゃったけど、みんなと協力してがんばれたので、少しくやしかったけど、楽しかったです。
A最後のドッチボールは、最初は勝てそうと思ったけど、最後は一人になって、人数的に負けるけど、わざと負けるのはいやだからちゃんと戦いました。負けちゃったけど、わざと負けたわけではないので楽しかったです。みんなが協力してくれたから負けてもぜんぜんくやしくなかったです。
年 女子

今日は、ボール運びレースと忍者トンズラレースなどをやりました。忍者トンズラレースは風の力ですごいと思いました。どちらも家のものでできるので空いている時間があったらやろうと思いました。年 女子
全部負けてしまったけれど、負けても勝っても楽しいゲームで新しく取り組めて、新聞などのかんたんな材料でできるからお家の広い部屋でやってみたいと思います。負けたのが少し心残りだけど楽しく遊べました。年 女子
(3年・男子
(2年・男子
◆児童の感想◆◆イラスト◆
back
次回の月6日(月)の「ふれあいタイム」は、苑田美智子さんによる「読み聞かせ その2」です。お楽しみに!

なお、チャレンジスクールへの途中入会、質問や問合せは以下に御連絡ください。

河合小学校 学校地域連携コーディネーター 090−5338−1509  石井孝司